大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


日本のネット開拓者(その2)

投稿日時:2006/05/31(水) 09:30rss

1996年、企業のインターネット利用が本格化した年だと記憶して
います。
当時、私はインテルでWEBのマネージメントをしていましたが、驚
いたのは広告代理店や制作会社の売込みがものすごく頻繁だった
ことです。
中にはヒアリングもなしにいきなり「提案を見てくれ」とプレゼンをは
じめる会社もありました。

そんな中、早々に本格的なWEB関連サービスをはじめたのがキノ
トロープさんでした。
私自身の在任中は直接お付き合いはありませんでしたが、キノトロ
ープのメンバーの一人坂和敏(さかわはやし)さんが訪問してくれま
した。
ちょうど彼が編集して上梓したばかりの本を持って色々と話をしに
来てくれたのです。

「インターネット 素敵なホームページデザイン」というこの本は、たぶん
日本では最初の本格的な「WEBデザイン集」だったのではないでし
ょうか?

「インターネット 素敵なホームページデザイン」坂和 敏

今見れば、紹介されていた会社のデザインそのものは荒さが目立つ
ものばかりかもしれませんが、着眼点やデザインのポイントなど、坂
和さんやキノトロープの方々の丁寧な解説が添えられていたことも
大きかったと思います。
(アマゾンやブックオフでもたまに見かけます)

インテルそのものはワールドワイドにインターフェイスの統制を図って
いたのでなかなか自由な表現はできませんでしたが、私自身がデザ
イン出身ということもあり、まだまだ制約が多かったインターネット技
術の中で、どれだけ表現できるか?というアイディアの発露が詰まっ
ていて、とても刺激になったことを覚えています。

先日の山村さん同様、坂和さんともそれっきりで、その後のご活躍は
ずっと拝見しているのですが、お会いする機会に恵まれず10年経って
しまいました。

あのとき余分に1冊お借りして本社に送ったのですがその代金をいまだ
お支払いしていないのが心に引っかかっています。
どこかで機会があれば3850円お支払いします、とこの場でお詫びを
申し上げます。(恥)

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
8b8a60096c2d2ba5a71a4cb7fe8b7b28.png?1510946806
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘