大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


失言は繰り返す

投稿日時:2007/01/30(火) 23:39rss

時事ネタを取り上げるつもりはないけど、厚生労働大臣の発言はひどすぎる。

で、その後に記者に囲まれた時も彼は一人で釈明しようとしているように見えた。周りに彼を守ろうとする人の存在が全く見えない。
要職にある人をサポートする人がいないと言うのが全く不思議。

おつき合いのあるPRエージェンシーの取締役の方も、「一番売れないサーボスが”スポークスパーソントレーニング”だ」という。
企業トップの場合、不祥事が明るみに出そうになって初めて受けようとする所もあるそうだ。

その目的は「会社を守るため」ではなく、単なる自己保身だ。
国会議員や大臣は、官僚に作ってもらった答弁を読むだけで普段からきちんとディベートする習慣がないのも失言を産みやすくなる原因ではないか。

前の総理大臣は、内容はともかく、こういう時の対応でも、感情を表現するのがうまく、それが見える事で存在が印象づけられていた気がする。そういう意味でコミュニケーションの上手な人だったな。
今の総理大臣も人々の感情に応える対応の重要性に気がつかないと支持率の下落は収まらない。当初のアピアランスの良さが仇となる。

企業のリーダーだってこれだけ努力しているんだから、国の要職の方も国会や講演会のときにプロジェクターを用意して論旨をパワーポイントでまとめ、それにそって話をするとか、工夫してはどうか?逆に言えばその論旨から離れないように気をつければ失言も減るのではないか。

美しい日本も良いけど、そんな余計なお世話もしたくなる。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
6bf186b55e4899a420d988e386c2cec8.png?1506093715
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘