大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


丸い半導体に挑んだ男たち

投稿日時:2007/02/06(火) 15:24rss

私自身のキャリアは工業デザイナー→広報→ウェブマスターだったので
直接業務に関わったわけではないにしろ、在籍した会社が2社とも半
導体メーカーだったので、半導体には格別の思いがある。

いまだに半導体メーカーとお付き合いがあり、とても不思議な感じだ。

最初の会社、テキサス・インスツルメンツは、そもそも「ICを発明した会
社」でもあり、その後も数多くの発明や技術革新を重ねてきた。

その中でも面白いのが、「DLP」という、半導体素子のうえに微細な鏡を
何十万個と組成し、その鏡の向きをデジタル制御することで反射画面に
結像させる、というもの。
簡単に言うと、「PCプロジェクターで液晶じゃないもの」のひとつです。
元々は社内ベンチャーで、最初に見たときは驚いたものですが、こんなに
普及するとは思わなかった。

もうひとつ、私がお世話になっていた当時の社長だった石川明さんが、
米国本社の副社長になり、その後リタイヤされてはじめたのが

「ボールセミコンダクター」

という会社。その名の通り球状半導体です。

球状ということで素子の中の回路の距離が均等だったり、クリーンルーム
なしの環境下で作れるなど、革新的です。

このベンチャーがどこまで伸びるかわかりませんが、人間の脳にだってIC
が入っているわけではないので、まだまだ可能性があると思います。

この創始者の石川さんは数年前に志半ばでお亡くなりになりましたが、
同じく石川さんとともにボールセミコンダクターを立ち上げ、サポートされ
てきた仲野英志さんもまた、数日前に急にお亡くなりになった、と報告を
受けた。

奇しくも石川さんのレクイエムとして本を書かれたばかりだったと聞き、
とても残念でならない。

日本人にオリジナルな発想は珍しい、といわれることもあるが、そんな技
術革新のストーリーにご興味があれば、ぜひこの本を手にとって見ていた
だきたい。

ITの先駆者 丸い半導体(ボール・セミコンダクター)に挑んだ男たち

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
5b442fed3af189c73c47a5b6ba689eb0.png?1542726835
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘