大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


『DESIGN IT! magazine』6月16日創刊

投稿日時:2008/06/05(木) 15:04rss

お世話になっている出版社、リックテレコムの蒲生さんからお知らせ
いただいた。

この新雑誌「DESIGN IT! magazine」はビジネスを革新し、よりよい
社会を実現するために「情報技術(IT)」とITを取り巻く「情報環境」と
をデザインしていく、あらたな潮流を作るための媒体、すなわち「デザ
インからIT を考えるビジネスマガジン」だそうだ。

designit
内容としては、ウェブサイトや業務システムのUI(ユーザーインターフ
ェース)のデザインの事例や考え方はもとより、国内外の役立つ情報
とノウハウを伝えていくそうだ。
また、DESIGN IT! の共通テーマである「ストラテジー(S)、デザインマ
ネジメント(DM)、ユーザビリティ(U)、インタラクション(Ix)、情報アー
キテクチャ(IA)、コンテンツマネジメント(CM)」を機軸に据えながら、
最新の実践例や実務情報を交えて紹介するとある。

オンラインコミュニケーションも、テーマがだいぶビジネス寄りに降りて
来た、という感じがする。企業がネットの活用を考えるとき、テクノロジ
ーと並んで評価が難しいと感じているのが「デザイン」の視点とその
解釈だ。
「デザインはセンスの問題で、ビジネス側の僕らにはよくわからないか
ら、かっこよくまとめてよ」ではすまない時代になったということかもし
れない。

このようなトピックをビジネスの現場で定着させるためには、雑誌から
の一方通行な情報提供に終わらせず、現場の担当者が多くのフィード
バック(成功例のみならず失敗例や課題、疑問など)を寄せることが重
要だ。

雑誌をきっかけにそのようなコミュニティや議論の場が醸成されることを
期待している。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
905e1959e60b72570dc34a197a1b8200.png?1511060901
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘