大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


広報部門幹部(部/課長)向けの情報交換会:(財)経済広報センター

投稿日時:2009/02/01(日) 23:51rss

来る2月16日、17日の1泊2日で「インターネット時代の企業
広報」をテーマに広報部門幹部(部/課長)を対象とした情報交換
会を実施する。主催は日本経団連、経済広報センターだ。

これは単なる研修セミナーではなく、私からの提議(講演)に続き
東京海上日動火災保険株式会社のご担当者による事例紹介、インタ
ーネットを活用した社内コミュニケーション(イントラネット)事
例紹介、参加企業各社の課題や事例の紹介、講評と意見交換などを
行う盛りだくさんのものだ。(寝られるだろうか?)

ここ数年「インターネット広報」関連のセミナーの要請が増える中、
今年に入って今回のように上位マネージャー向き、そして2時間1
コマではなく半日、あるいは終日以上の時間をかけてワークショッ
プ形式で実施されるものが急激に増えてきている。これはとても
素晴らしい事だ(講師側は緊張度が高まるのだけれど)。

弊社としても昨年来、国内外の事例をかなり集めているので、その
知見を紹介しつつ、参加企業の広報マネージャーが自社の課題に対
しそこからどんなアイディアやヒントをつかんでいただく事が出来
るかを見極めたい。

まだまだ担当者レベルの方が集まる勉強会だと、たまに
「今日は皆さんのご経験を出来るだけ多く伺い、勉強させてもらい
にきました」
というだけの受け身の人がいる。そう言う人は自ら余り発言しない
ばかりか、場のアウトプットが自社に直接関係ないと、事後アンケ
ートなどに「余り参考にならなかった」と書いたりするものだ。
これは批判ではなく、ひとえに「もったいないなあ」と思う。
同じ意識を共有するなか、相手の発言に留意し、自ら意見を述べ
たり、質問をする。そんなところから得られる事も少なくない。

だからこそ、今回のように参加者がマネージャークラスともなれ
ば、傍観者では有り得ないだろうからかなり本音レベルのやり取
りが起きると覚悟している。決して耳障りの良い「正論」では済
まされないだろう。

今回の経済広報センターの情報交換会は参加人数も限られており、
すでに既知の顧客数社から「私も参加しますので」とお言葉をい
ただいており余り空きは多くないかもしれないが、貴重な機会に
は違いない。意識のある広報マネージャーの方は是非問い合わせ
をしてみてほしい。
こんな時代だからこそ、一緒に一歩でも二歩でも、前に進んでみ
たいではないか。

以下概要:
=============================
http://www.kkc.or.jp/plaza/schedule.html#forum

テ ー マ:「インターネット時代の企業広報」
スケジュール(案):
 ・講義「インターネットを活用した企業広報の方向性」
     クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社
     代表取締役 雨宮 和弘 氏
 ・事例研究「東京海上日動火災保険におけるインターネットを活用した広報活動」
     東京海上日動火災保険株式会社 広報部広報グループ課長代理
     宮内 敦夫 氏
 ・参加各社の事例発表
 ・意見交換
など

参加費: 会員  40,000円 ※(財)経済広報センターの会員団体・企業
(税込) 非会員 70,000円
※宿泊代と食事代を含みますが、交通費は参加者負担とさせていただきます。

定員:20名   ※定員を超えた場合は、お断りする場合がございます。

場所: 経団連ゲストハウス
〒410-1431 静岡県駿東郡小山町須走397
http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/GH/index.html

<お問合せ先>
(財)経済広報センター 国内広報部
TEL 03-3201-1412 FAX 03-3201-1404

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
559af06d84f7ee335e32abe3e0cb1bca.png?1506158291
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘