大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【経営者会報ブログ】明大生との一問百答

投稿日時:2009/07/08(水) 10:37rss

この「経営者会報ブログ」は【明大生との毎週一問百答】という機会があり、
社会人と学生との交換書簡のようなことができるブログになっています。

今週の質問は以下のようなものでした。


<質問>------------------------

就職活動をきっかけに日経新聞を読むようになったのですが、
「みんな読んでいるから」ぐらいの気持ちで読んでいるので、
目的を持って読めるようになりたいと思っています。

経営者のみなさまは、どのようなところに注目して読んでいますか?
また、何分くらい時間をかけて読んでいますか?
そもそも、読む必要があるのでしょうか?

教えていただけたら幸いです。

             (明治大学商学部 小室翔吾さん)
>----------------------------

私も元々は広報でメディアリレーションをやっていましたので、現役時
代は

日本経済新聞
日経産業新聞
日本工業新聞
日刊工業新聞
電波新聞
朝日新聞

の6紙を読んで(チェックして)いました。
もちろん自社の活動に即した視点で斜め読みですが、慣れてくると「必要
な情報」が効率よく拾えるようになってきます。
なので、新聞の読み方としては「まんべんなく」ではなく、たとえば「環境
問題」とか「雇用問題」とか、テーマを絞って見たり、クリッピング(切り抜
き)を作ったりするとより頭に残るようになります。

皆さんのようにスマートな「インターネット世代」であれば、

「それならわざわざ新聞紙を読まなくてもニュースサイトに特定の興味の
あるジャンルやキーワードでRSSフィードを受けて情報を得れば効率的で
よいではないか」

と思われるはずです。

しかしニュースソースとしてネットニュース(特にRSS配信)と紙の新聞と
の一番大きな違いは何か?というと

「新聞は興味のない情報も目に入る」

ということなのです。

興味を絞って見るから逆に興味のない情報が目に付く。
「へぇ~この商品はこんな売り方しているのか」
などという引き出しが考え方の柔軟性につながるのだと思います。

私自身も一時はRSSリーダーで興味のあるニュースのフィードを受け、
携帯で通勤時に読んだりしていましたが、却って画一的で義務感にとらわれ
やめてしまいました。
情報は吸収したいという欲求がないと頭に入ってこないようです。

日本経済新聞の話に戻りますが、基本的には日経は「社会面」も「スポー
ツ欄」もある「一般紙」だと思います。もし就職を念頭に色々な産業分野
の研究をしたいというのであれば、ページごとに産業分野を区切っている
「日経産業新聞」は読みやすく、記事も一歩深く踏み込んでいるので面白
いですよ。

ご参考になれば幸いです。

トラックバック一覧

コメント


激しく同意いたします!

雨宮さん、おひさしぶりです!
事務局の大西です。

今回のご回答、大変共感いたしました。

>「新聞は興味のない情報も目に入る」

特にここ、です。
最近の若い人は新聞を読まない子が多いです。
私も読まないのですが(笑)、一応、定期購読しておりまして、とりあえず眺めます。

この「眺める」ことで、興味のない情報も目に入ってしまう、のがとても重要だと思います。

新聞を読まない若い人の多くが、「視野狭窄」で「自分の好きなことしかやらない」「苦手な人とは付き合わない」タイプです。

これでは、人間としての幅が広がらないし、コミュニケーションが取れません。

だから、当然、仕事もできない。
そして、えてしてこのタイプは、自分の至らなさに気がつかない・・・。

総合力を鍛えるために、新聞はまだまだ有効なツールだと、私は思います。

今後とも、「一問百答」にご回答をお寄せくださいませ。楽しみにしております!

Posted by 日本実業出版社・大西啓之 at 2009/07/09 11:44:00 PASS:

ご回答ありがとうございます。

はじめまして。
明治大学の小室翔吾と申します。

ご回答ありがとうございます!

「新聞は興味のない情報も目に入る」
そして、それが考え方の柔軟性につながっていく。
このことは新聞を読む大きな目的になると思いました。

私は今の時点では興味の幅もせまく、
新聞を読む上でのテーマとなるようなものもあまりありません。

もっと色々なことに興味を持つためにも
読んでいきたいと思いました!

「日経産業新聞」も学校で閲覧できるので読んでみます。

ご回答とても参考になりました。
どうもありがとうございました!

Posted by 小室翔吾 at 2009/07/09 15:42:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
8d64621668cea01f1c755bcd78ed9f4f.png?1505879938
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘