大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ガソリンスタンドのビジネス戦略

投稿日時:2006/05/16(火) 10:17rss

週末に家族と新宿に出かけましたが、帰り(夕方6時ごろ)にちょうど
甲州街道から環八を左折南下したところ、路肩に車の渋滞が見えま
した。

きっと数年前に放火で消失したドンクホーテが先日再オープンしたの
で、もう以前の勢いをとりもどしたのか、と思ったのですが、、、
実はその車の列はもっと先まで伸びていたのでした。
それは、その先に最近できた大型のセルフ式のガソリンスタンドです。
驚いたことに、この近辺の相場から、10円安い値段で営業をしてい
るのです。
リッター10円ですから、60リッター入る中型車では600円!大型車
だと1000円近く違ってくるのでこれは大きいです。

憶測ですが、「石油が高騰している時代にガソリンスタンドをオープン
するなら、それなりに明確な戦略がなければ生き残れない」ということ
を考えてやられているような気がしてならないのです。

セルフのスタンドも増えていますが、今までの規模のままセルフにして
いるところは、人件費的に若干は下がるかもしれませんが、元々洗車
やその他のサービスに人件費かかっていたとすると、セルフにしても
そんなに大きな改善にはなっていなかったのでは?と思います。

倍ぐらいの規模のスタンドを作り、思い切って10円下げることで、恒常
的にお客さんが来ている状況を作ったからこそ、セルフの効果が表れて
いるのではないでしょうか?
原価が高騰する時代に利益を出す方法をしっかり考えている、という様
子がうかがい知れました。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
7d1b1f315e91f26d646302e61b1027ee.png?1532069013
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘