大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


Open Arms

投稿日時:2008/06/13(金) 19:44rss

私たち(よりすこし若め)の(ベストヒットUSA)世代には思い入れの深い
ロックバンドのひとつに「ジャーニー」がある。

若干15歳でサンタナに見出されたギタリスト、ニールショーンがリーダーを
つとめ、第2期から入ったスティーブペリーの伸びやかなハイトーンボーカル
が魅力のバンドだ。

たまたま今日一日外出続きだったのだが、昼休みにちょっと時間が空いたので
CDショップに入ったら、なんと新譜が出ている。
しかもスティーブペリーは脱退しており、ボーカリストは新人だという。
試聴しながら驚いた。ボーカルがものすごく強い。
基本、スティーブペリーに声も歌い方もとてもよく似ているのだが、さらに
余裕があり、声に張りとパンチがある。

さらに解説を読んで驚いた。なんと新ボーカリストはフィリピン出身で、見
た目は若いけど40歳!しかもデビューのきっかけというのが、彼がカバ-
バンドで歌っている映像をユーチューブにアップし、それをギタリストのニ
ールショーンが見つけ、オーディションしたというのだ。とても今日的な感
じのエピソードだが、それで実際に採用されてしまうのだからすごい。

しかもこの新作は2枚組みで、2枚目は以前のベストヒットを新ボーカルで
再録したものだ。単なるベスト版のオマケ付き以上の価値がある。

初々しいのか緊張しているのか、まだステージングには余裕が感じられない
が、軽々歌うのはさすがだ。(後期のスティーブは辛そうだった)

ユーチューブの映像

Revelation~ Journey

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
d1f5b30b9f62e94c8937d5c4f17621a7.png?1511060908
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘