大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ああ、幻の近藤玲子水中バレエ団

投稿日時:2009/08/19(水) 17:56rss

本日のニュースで近藤玲子さんがお亡くなりになったと報じられました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000097-jij-soci

近藤玲子さんはエリアナ・パブロバ門下でクラシックバレエを学び、その後
数々の創作バレエを発表し64年から96年まで東京都稲城市のよみうりラ
ンドで(たぶん)世界唯一のユニークな水中バレエ施設を持っていました。

今から20年ぐらい前、結婚したばかりの頃、家人と一緒に見に行ったのが
最初で最後でした。
まあ、巨大な水槽の中に息継ぎ用の空気のパイプが何本か下りていて、
その中で演舞をするわけなのですが、実はこれものすごいことなんです。

なんでかというと、水深5メートル近くでゴーグル無しに目を剥いて演技を
しているんですが水圧でほとんど目は見えないんだそうです。

タイミングを計るのは音楽(音は水中でも良く聞こえる)のみで、ほとんど
目を閉じて空中ブランコやっているのと変わらない難易度があるのだそう
です。今のシンクロのような鼻クリップも無し。
(という話をそのとき近藤玲子さんが解説スピーチをしてくれたのです)

内容は良く覚えていませんが、単なる異種とは言い切れない独自な世界
観があり結構感動しました。(家人はファンでした)

やはり、ある一定以上の鍛錬を積んだものは見るものに訴える力がある
のだなあと思いました。

水中バレエそのものも10年前に閉鎖になり、今は遺志を継ぐ人もいないと
思われます。

それでも、大きなニッチをついた功績はきっと語り継がれていくことでしょう。

お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

参照情報
http://vintaka.fc2web.com/suichu.html

トラックバック一覧

コメント


はじめまして

はじめてお邪魔します.近藤玲子さんに関するサイトを探していたら,ここに辿り着きました.

私も今日,近藤玲子さんの訃報の見出しをネットで見たのですが,初めは誰だかピンとこなくて「ふーん」でスルーしかけたのですが,詳細を読んで,「もしかして,あの読売ランドの水中バレエで,偉そうに喋っていたオバちゃん(若干失礼な表現ですが・・・)か!」と分かりました.

私も今から20年以上前に一度,見に行ったことがあります.まだ小学生で,その凄さもあまり良く理解できておらず,そして演技の内容も殆ど覚えていないのですが,あのオバサマのインパクトが強くて,解説だけは良く覚えています.確かちょうど朝の連ドラで「おしん」が放映されていた時代で「あんたたち,おしんを見て,「辛そうだ,可哀想だ」なんて思っているかもしれないけど,あんなの別に大したこと無いよ.ここで演技している彼(女)達の方が,よっぽど大変で辛いんだから!」とド迫力で捲し立てていて,「おっかないおばちゃんだなぁ」と(笑)

確かにあのときで60歳位だった気がしますから,もうそういうお歳なのですよね..

今日の訃報を聞いて,ネットで色々検索して,彼女が実は凄い方だったことを初めて知りました.
ご冥福をお祈り致します.

長文失礼致しました.

Posted by いちご at 2009/08/19 21:58:00 PASS:

コメントありがとうございます

いちごさん、

コメントありがとうございます。
世代は(相当)違いますが、同じ時代を共有していらっしゃるのはなんだか嬉しいですね。

バレリーナからジャズダンス、色々な表現芸術を模索され、たどりついたのが水中バレエというのがすごいなあと思いました。

当時、演舞されていた方(バレエ団)の方のお話を聞いてみたいですね。

Posted by 雨宮 at 2009/08/20 09:20:00 PASS:

水中バレエ

はじめまして、近藤先生の検索をしていたらこちらのサイト辿り着きました。私は約10年程近藤玲子水中バレエ団で踊っていました。(20年前ご覧になったとき私もそこで踊っていました)本当に怖い先生でよく怒られました。人魚に憧れて入団し、気がつけば10年・・・結婚を機に退団しその後すっかりご無沙汰していましたが当時のバレエ団の友人から先生の訃報を聞き何とも言えない思いでいます。水中バレエを観て下さってありがとうございました。

Posted by ウズラ at 2009/08/25 17:40:00 PASS:

感激です!

ウズラさん、

コメントありがとうございます。感激です!
当時の演目のビデオとか現存していないのでしょうか?
機会があればお話を伺いたいことが沢山あります。
今は娘(小学生)がきわめて体育会系のバレエスタジオに通っており、なぜかつとに水中バレエのことが思い出されていたのです。
(どう考えても厳しい現場だったでしょうことは想像に難しくないですから)

Posted by 雨宮 at 2009/08/25 18:08:00 PASS:

水中バレエ

我が家の娘も小さいころからバレエを習っておりました。現在は病気の副作用で太ってしまい辞めてしまいましたが・・・水に入るのも大好きでこれは遺伝かも・・・等と密かに思っています。
水中バレエのビデオも当時知り合いに撮ってもらったものが何点かあります。当時一番辛かったのは風邪を引くことです。熱があっても咳き込んでいても水の中に入らなくてはならないのはかなり堪えました

Posted by ウズラ at 2009/08/25 22:18:00 PASS:

私も数十年前にこのバレエ団にいました。
黒真珠のチコです。
みんな元気にしていますか?
お妙さんやひろみおかあさんの娘たちもこのバレエ団にいたそうですね。
みんなにあいたいね?
何とか、連絡つかないかな?
ランド山んのチコでした。

Posted by チコ at 2012/03/16 20:25:39 PASS:

懐かしいですね、ふと検索してここにたどり着きました
ちょうどとんねるずや駆け出し中の今テレビでやってるシューイチの中山秀征が取材した頃、僕も裏方で田口君らと頑張ってましたね、、、
近くお蕎麦屋さんでバレエ団のおねーさま方と飲んでカラオケやってた頃が懐かしく思います。

Posted by ヤマシタ at 2012/09/30 08:48:33 PASS:

79~80年頃水中バレエ劇場で売店・もぎりのバイトをしていました。近藤先生迫力があってちょっと怖くて ダンサーの方たちはみんな真面目そうでかっこよくて サイン入りのパンフレット今でも持っています。とても懐かしく楽しい思い出です。

Posted by のり at 2017/06/10 15:57:41 PASS:

私も、タレントでした。はいった時は[人魚姫]でした。。。琴さんひろみさんが主役で、妙子さんが魔女役でした。。。皆様お元気でしょうか。。。懐かしいです。。。お会いしたい。。。。。。

Posted by 谷村(新倉)千明 at 2017/06/13 06:01:41 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
3ebec74273c58d812985842e5ef16009.png?1511428483
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Polo Ralph Lauren from Polo Ralph Lauren
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘