大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


IABC参加記(4)

投稿日時:2008/07/10(木) 19:01rss

IABCのコンファレンスも4日目、ニューヨーク滞在も6日目となり
だいぶ体も頭もアメリカ時間や英語になじんできた。
今回のコンファレンスの会場はセントラルパークのすぐ南に位置する
ニューヨークシェラトンのバンケットフロアを2フロア占拠しての開催
だったのだが、滞在に関してニューヨークシェラトンは1泊350ドル
からなので、合計8泊する私には痛い出費になる。参加者向けの特別
レート(250)もあったのだが、参加するか逡巡している数日間の
間に売切れてしまった。
幸いにも4ブロック南のタイムズスクェアのすぐそばに一泊200ドル
弱のホテルを発見。どうやらこの値段以下(150ドル前後)では
中心部から離れるのと、バスタブ無し(シャワーブースのみ)というの
がマンハッタン価格のようだ。やはり疲れを取るのには熱いお湯を張っ
たバスタブに浸からないと、という私にはこれがぎりぎりの選択だ。
出張すると数年前まではどうしても朝はホテルのバッフェで元を取ろう
として必要ないものまで山盛りに食べて自己嫌悪、という悪循環を繰り
返してきたのだが、こちらでは満腹を避けるようにしていた。そのほうが
頭もさえるし、時差ぼけの影響も軽い気がするのだ。

そんなこんなで朝食抜きのやせ我慢で朝ホテルを出たらタイムズスクエ
アのところにあの「ネイキッド・カウボーイ」がいて、街頭インタビュ
ーみたいなことをやっていた。通りがかりの人を捕まえてインタビュー
するのだから日本で言えばさしずめ「ウィッキーさん」みたいなものか
(古)。

naked cowboy

と、会場に着いたらやはり。レセプションのところにフルーツとマフ
ィンやベーグル、コーヒーが用意されていた。ラッキー。

その後各会場へと分かれてセミナーをこなしていった。
どのセミナーもとても勉強になるのだが、今回のIABCのセミナーで
すばらしいと思って感心したことは全体のスケジュールガイドブック以
外、セミナーのレジメやハンドアウトを一切印刷して配らなかったのだ。
で、実際どうしたかというと、登録時に1ギガのUSBメモリーを配ら
れ、事前ないしは事後にそれを参照してくれ、ということなのだ。
環境への配慮からというのが理由だが、実際には紙よりも参照しやすく
とても便利だった。今後日本でセミナーを開催するときには参考になる
アイディアだ。

usb memory

今日最後のクロージングキーノートは「パーミッションマーケティング」
など、マーケティング関連書籍のベストセラー作家、セス・ゴーディン。

プレゼンそのものはマックのキーノートを活用してユニークな写真やイ
メージを効果的に見せるというシンプルなものだが、さすが売れっ子
作家。トリに出てくるだけあって話がとても面白い。

乱暴に言えば、今の世の中「人に伝えたくなるような要素のないものは
マーケティングできない」ということで、それは形骸的な情報しかない
企業のウェブサイトやイントラなど訪問する価値はないといっているよ
うで耳が痛かった。使われない、見られない要因はやはりそこだ。

seth godin
「今までは広告やイベントなど、”仕掛け”を考えて売るのがマーケティ
ングだったけど、大金かけて宣伝しているGMのハマーは、いくらオー
ダーが来ても生産設備が小さいのでウェイティングリストは伸びても
当年度の売り上げにならない。その間にボリュームゾーン(売れ線)の
車種はトヨタやホンダに取られて結局GMは赤字という現実。
僕なら本当に売りたい商品の中に人々が自ら話題にして他の人に伝えた
いと思えるバリューを真剣に見い出し、それを伝えるね」

一見コモディティーといわれる商品やサービスの中の細かい差別化や
価値の再提示に大きな可能性が潜んでいる、というのは派手なプレゼ
ンに隠れて彼が伝えたかった真意のような気がした。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ブラウン ニゾ スーパー 8カメラ 561 from CRAFTS DESIGN
    ( Braun Nizo Super 8 Camera 561 ) 各要素が絶妙なバランスで配置されています。「デザイン」と言うものの美しさを改めて感じる瞬間。 無駄が削ぎ落とされた配置の美学。 ドイツの電気器具メーカー「ブラウン(Braun)」の子会社だった、「ニゾ(Nizo)」による8ミリカメラです。クラシカルでヴィンテージな香り満載です。 ブラウンは、ドイツのモダンインダストリアルデザイン、また機能性と技術の融合と密接な関わりなど、現代のプロダクトデザインに大きな影響を及ぼしてきたメーカーです…
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘