大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


来週から宣伝会議のセミナー「インターネット広報講座第3期」がスタート!

投稿日時:2008/09/11(木) 10:00rss

この「インターネット広報講座」は連続10回のヘビーなセミナーだが
私がお世話になっている宣伝会議さんのセミナーの中で一番集客が多い
人気のセミナーだ。
第3回目の実施だが、今回も10回のうち半分の5回分のコマを担当さ
せていただくことになった。

http://www.sendenkaigi.com/kyoiku/net-pr/index.html

sendennkaigiseminar
わたしは、今日スタートの1回目に続き、2、5、6、7の5回担当。
レジメは以下のようなものだ。

================================================================
第1回:9月17日
ネットによって変わる企業広報
ネットの活用によって変化する企業コミュニケーションのプロセスと日
本企業の広報組織の課題について触れながらこの講義のシリーズを通し
て身につけるべき「視点」を明らかにします。
インターネットの影響と企業広報の変化/日本と海外のウェブ利用の考え
方の違い/ユーザー視点の見直しの重要性/企業広報から見たWebサイト活
用事例/コミュニケーション組織を作る

第2回:9月24日
インナー(社内)コミュニケーション
近年、企業コミュニケーションの中でインナー(社内)コミュニケーシ
ョンの重要性が高まってきました。
ますます複雑化しスピードアップするビジネスをドライブするためには
企業の目指すビジョンや価値を社員と共有することが重要です。「イン
トラネットが利用されない」と言う悩みが多い中、オンラインとオフラ
インをうまくつなげ、成功するインナーコミュニケーションの条件を解
説します。
なぜ社内コミュニケーションが重要なのか?/社内コミュニケーション
戦略の作り方/オンラインツール活用のポイント/社内コミュニケーショ
ンを向上させる条件

第4回:10月8日
Webの制作と管理
近年、Web開発はユーザーエクスペリエンス、アクセシビリティ、CM
Sなどどんどん高度化してきています。反面、企業担当者は「何をお願
いすれば良いのか」「技術のことはわからない」、「制作会社の評価が
できない」など、課題が少なくありません。基本方針としての戦略の策
定から制作を委託する際の要件定義の立て方、評価、管理までの実際を
解説します。
戦略策定/要件定義の立て方/コンペと評価の方法/制作管理と品質チェ
ック/Webの管理方法

第7回:10月29日
企業Webにおけるデザイン・ビジュアルの理解
デザインは感覚的なものでセンスが無いからわからない、という悩みを
解決します。「見る目」をもち、自社に必要なデザインやビジュアル表
現の質を高めましょう。
コミュニケーションデザインの理解/Webから見るデザイン3大要素/ビジ
ネス写真の世界/ビジュアルから創る独自性と信頼の構築

第8回:11月5日
オンラインリスクマネジメント
ネットの発達は企業による情報のコントロールを無力化します。そのよ
うな環境でどうすればステークホルダーと良い関係を築いていけるのか
?さまざまな企業の対応事例から解説します。
危機管理の種類(リスクマネジメント・クライシスマネジメント)/オ
ンライン危機対応事例/企業に求められる情報開示力と対応力

       ◇       ◇       ◇

前回までに参加された方からは以下のようなコメントをいただいている。
今回もたくさんのお仲間とお会いできるのが楽しみだ。

「リスクマネージメント、クライシスマネージメントにおいて沢山の事
前を知ることができて参考になりました。起きてしまった後の対処の仕
方など、情報開示する際に注意すべきポイントをまとめて考える機会と
なりました。」

「デザインを定量化するという発想がなかったのですが、どうすれば伝
えられるのかヒントをいただけました。今までは漠然とした言葉でデザ
イナーに伝えていたので本日学んだ手法を活かしてみたいと思います。」

「どこの会社でも部門間の関係性に溝が出来てしまうものですね。自分
は仕事の内容的に他部署の人から話を聞くことが多く、この話を社員み
んなで共有出来たらいいなと感じることも多くありました。社内ツール
の活用、社内広報の活用の大切さを改めて感じます。」

「サービスのサイトは、時間もかけ、お金もかけ、マネージメントを行
っていますが、コーポレートサイトは社員が見ることもなく(=好きで
もなく)ないがしろにされている状態でした。コーポレートサイト=社
員の露出=どう見せるかで、社員が楽しんでくれるサイト、みんなに自
慢したくなるサイトに一歩前進するように思いました。」

「広報としてウェブサイトを通じてブランド価値を”伝える”という大
きな目標に一歩ずつ近づく手段が掴めた気がします。」

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ブラウン ニゾ スーパー 8カメラ 561 from CRAFTS DESIGN
    ( Braun Nizo Super 8 Camera 561 ) 各要素が絶妙なバランスで配置されています。「デザイン」と言うものの美しさを改めて感じる瞬間。 無駄が削ぎ落とされた配置の美学。 ドイツの電気器具メーカー「ブラウン(Braun)」の子会社だった、「ニゾ(Nizo)」による8ミリカメラです。クラシカルでヴィンテージな香り満載です。 ブラウンは、ドイツのモダンインダストリアルデザイン、また機能性と技術の融合と密接な関わりなど、現代のプロダクトデザインに大きな影響を及ぼしてきたメーカーです…
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘