大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「介護」を作った男

投稿日時:2008/10/31(金) 13:44rss

本日の日経産業新聞にこの経営者ブログのお仲間であられる
フットマーク株式会社磯部社長のインタビューが出ていた。

良くセミナーで紹介するが、社員数70名にして社員ブログ30
をこえる企業だ。

記事は「起業人」と言うコラムで、商品開発やビジネスでのご
苦労の話が中心だが、「介抱と看護を組み合わせて介護という
言葉を作った」ことや「商標登録をしたものの権利行使をせず、
誰もが使えるようにしたこと」などが書かれている。
もちろんしっかりとした経営計画を元に運営されているからこそ、
現在のフットマークがあることは間違いないが、直接この会社に
訪問差し上げると、なぜ半数もの社員がブログをやっているの
か、熱心に商品を作り、売っているのか、そもそもみんな良い顔
をして生き生き働いているのか、が伝わってくる。

それはお客様の喜びが何かを、全員でよくわかっていること。
それに応えるべく行動した自分たちのビジネスをお客様がどう
捉えられたかをしっかり共有しているからだ。

すなわち、仕組みやツールから始めるお仕着せのコミュニケーシ
ョンに頼らず、自己認識と相互理解を常に深めようと言う姿勢をし
っかりともっていると言うこと。それだけなのだ。

「社内コミュニケーションが悪いがツールを導入しても改善され
ない」
と言う会社が多い。

この会社には一般的に言われる洗練されたイントラネットやツ-
ルはすでに必要ないのかもしれない。
なぜならば各自が外向きのブログやウェブサイトのコミュニケー
ションを通して発信し、反応を得、それをフィードバックする流れ
を作ってしまっているからだ。

社内外のコミュニケーションの垣根は確実に変化してきている。

時々対談でご一緒する時事通信の湯川さんも、奇しくもこのタ
イミングにこんなエントリーをあげられていた。

企業の「ベルリンの壁」を叩き壊すのが広報の仕事になる

トラックバック一覧

  • » 「介護の名づけ親に」日経産業新聞さん掲載ありがとうございます from フットマーク株式会社 代表取締役 磯部成文 足跡屋自在衛門
    週の初めに取材に来てくださったのが山田健一記者です。あっという間に・・・今日、10月31日の起業人のコーナーにずいぶん大きく掲載してくださいました。「水泳帽で躍...
  • » 「介護の名づけ親に」日経産業新聞さん掲載ありがとうございます from フットマーク株式会社-足跡屋自在衛門-
    週の初めに取材に来てくださったのが山田健一記者です。あっという間に・・・今日、10月31日の起業人のコーナーにずいぶん大きく掲載してくださいました。「水泳帽で躍進、新商品続々」という大きな見出しをつけてくださいました。記事の中に100年表のことを取り上...

コメント


本質はどこにあるのか

いつも大変お世話になっております。
事務局 大久保です。

今回の雨宮様の記事を読んで、8月に行なわれた「テストマーケティング研究所」で、
フットマークさんにお邪魔したときのことを思い出しました。

確かにみなさま忙しそうにしていても、疲れを表に出すことなく、
生き生きと仕事をしておられたのを感じました。

イノベーションにより、コミュニケーションツールは確かに発達していますが、
対社内・対社外を問わず、「コミュニケーションの本質は、
それを使う人の側にある」ということなのでしょうね。

Posted by 事務局 大久保 at 2008/10/31 16:28:00 PASS:

社内のブロガーが大喜びします

プロフェッショナルな雨宮さんのブログに載せていただき誠に光栄です。

本当にありがとうございます。

それとプロの方からのお言葉によって、
社内のブロガーは大変勇気づけられます。

「お客様が第一」なんて経営理念を掲げながら、
いざ毎日実践するとなるとやはり社長が先頭に立って垂範していくことが大事なんでしょうか。

お客様に喜ばれるわが喜びをめざして、これから
も努力します。

今後ともご指導お願いいたします。

Posted by 磯部成文 at 2008/10/31 17:50:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2021年12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ブラウン ニゾ スーパー 8カメラ 561 from CRAFTS DESIGN
    ( Braun Nizo Super 8 Camera 561 ) 各要素が絶妙なバランスで配置されています。「デザイン」と言うものの美しさを改めて感じる瞬間。 無駄が削ぎ落とされた配置の美学。 ドイツの電気器具メーカー「ブラウン(Braun)」の子会社だった、「ニゾ(Nizo)」による8ミリカメラです。クラシカルでヴィンテージな香り満載です。 ブラウンは、ドイツのモダンインダストリアルデザイン、また機能性と技術の融合と密接な関わりなど、現代のプロダクトデザインに大きな影響を及ぼしてきたメーカーです…
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘