大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん

«前の記事へ 次の記事へ»


「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん

投稿日時:2010/07/16(金) 13:04rss

昨日はお昼から日本パブリック・リレーション協会の特別国際セミナーに
参加してきました。

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」
~広報はどのような対応をすべきか・最近の事例を踏まえて~

というタイトルでお話してくださったのはフライシュマン・ヒラード・ジャパン
(株)代表取締役社長、田中愼一さんです。

田中さんは本田技研工業(株)の初代デトロイト事務所長として北米地域に
おける同社の広報戦略立案・展開の責任者として活躍されたのち、セガ
エンタープライゼスを経てフライシュマンヒラードに参画され、日本法人の
代表をされています。
ビジネスのグローバル化に伴い、海外で活発な事業展開を行う日本企業
は珍しくありませんが、 パブリックリレーションズの観点からみると後手に
廻っている場合が少なくないようです。

今回は昨今話題になったトヨタ自動車のリコール広報なども踏まえた事例
を中心に、グローバルビジネスにおけるリスクマネジメントについて貴重な
お話を聞かせていただきました。

クライシスコミュニケーションの難しさは企業にとっての正義を振りかざして
も逆襲にあうということです。
ましてや普段の期待値が高い(社会的責任の表明が高い)企業ほど、なに
か起きたときの対応次第で反動が大きくなってしまうという現状から見ても
トヨタさんの例は私には失敗例とは言えないのでは?と思いました。
確かに初動の遅れは社長の公聴会出席要請までになりましたが、ラリーキ
ングにまで出て、訴訟社会といわれるアメリカのマスコミ相手によくやられ
たと思います。
(トヨタ以外の企業であそこまでやれるでしょうか?)

田中さんのお話には興味が尽きません。
締めくくりはこういう時代の広報コミュニケーション組織のあり方に及びまし
た。

すなわち、多くの海外企業(政府組織も)ではコミュニケーション組織がト
ップマネジメント直属になっており、かつ公聴(諜報)にも相当力を入れて
いるということです。

「広報コミュニケーションは今のままではコストセンターであり、期待される
機能を果たしていない」
「そのためには役割、組織(レポート)、職務内容の見直しを図るべきだ」

私がIABCで見聞きする海外企業の事例もほぼ同様です。

結局、広報という組織を「コーポレートコミュニケーション」と横文字に変え
ても、そのトップを「チーフコミュニケーションオフィサー」などとシャレて呼んで
みても、業務変革プロセス無しには何も変わらないということです。

確信と発見に溢れた、示唆に富んだセミナーでとても勉強になりました。
ありがとうございました。

トラックバック一覧

コメント


「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by celine bags at 2013/04/16 15:59:57 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by miu miu at 2013/04/16 15:59:58 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by red bottom shoes at 2013/04/16 16:00:00 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by wow gold at 2013/04/16 17:42:18 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by burberry bags at 2013/04/16 17:42:21 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by miu miu at 2013/04/16 17:42:22 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by wow gold at 2013/04/16 17:42:22 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by hermes bags at 2013/04/16 17:42:59 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by mulberry bags at 2013/04/16 17:43:05 PASS:

「海外ビジネスにおけるリスクマネジメント」田中愼一氏さん - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘

Posted by hermes bags at 2013/04/16 17:43:12 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1999年2月創業。 ビジネスにおけるインターネット活用経験は日本のインターネットの発展の変遷とほぼ同期しており、豊富な経験を有する。 主宰者は企業広報から自己啓発でWEBマスターになった経験から、今後オンラインを中心とした企業コミュニケーションが重要になるとの思いで独立、創業した。...

詳細へ

個人プロフィール

美術大学デザイン科を卒業後、12年間工業デザイナーを勤める。当時勤めていた外資系メーカーで本社出張を重ねるうち、本社の親組織で行っている「コーポレートコミュニケーション」の役割と重要性に魅了され、セルフリストラして広報部に社内転職。自ら部門を超越した「コーポレートコミュニケーション」を実践する...

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(583)


<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ブラウン ニゾ スーパー 8カメラ 561 from CRAFTS DESIGN
    ( Braun Nizo Super 8 Camera 561 ) 各要素が絶妙なバランスで配置されています。「デザイン」と言うものの美しさを改めて感じる瞬間。 無駄が削ぎ落とされた配置の美学。 ドイツの電気器具メーカー「ブラウン(Braun)」の子会社だった、「ニゾ(Nizo)」による8ミリカメラです。クラシカルでヴィンテージな香り満載です。 ブラウンは、ドイツのモダンインダストリアルデザイン、また機能性と技術の融合と密接な関わりなど、現代のプロダクトデザインに大きな影響を及ぼしてきたメーカーです…
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    50万円のパソコン用キーボード! - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • mbt mens shoes from mbt mens shoes
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Air Jordan?1 from Air Jordan?1
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘
  • Chanel Perfume from Chanel Perfume
    企業広報誌 - クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役 雨宮和弘